FC2ブログ
    有名なパターンですね。

    始めたばかりのときはどうしてもトップペアトップキッカー
    が捨てられない。降りれないんです。


    何十回とコールしました。
    そしてたいていセットに食われてます。

    そんな経験をしつつ降りられるようになってきました。


    降りてよし
    降りてよし。チェックコールでもよかったかな。

    ・プリフロレイズが5bbと通常3bbより大きかったこと
    ・UTGのVPIP/PFRが標準的だったこと
    ・AA,KKもあるし、TTもあると思い降りました。
    ちょっと降りすぎ?


    ・プリフロでこちらはリレイズしなかった
    ・ドンクなのでKヒットと思われなかった。フラッシュドローと思われた。
    ・ならJJでフロップコールもありえる。
    ・AAはフラドロが嫌だからフロップでリレイズしてそう
    ・KKもリレイズしてそう
    ・QQでリレイズはなさそう
    ・T9も薄いけどあるかも
    降りました。微妙かもしれないけど。


    ・相手のスタッツがまともだったこと。
    ・スーコネは薄いだろうけどおそらくセット
    降り。絶対マジ手だもん。

    ・ブラインド周りは相手の手が広い
    ・何持っててもおかしくない
    ・やっぱりマジ手でしょ
    降り。だってリターンのレイズだから。

    ・やっぱりブラインドは何持ってるかわからない
    ・そしてターンのリレイズだから
    ・リンプからの展開だったので投資額も少なかったし
    こんなのも降りてました。

    ・2人にコールされた後はポットがデカイ
    ・なのでターンでのベットも大きかった
    ・そこにリレイズ
    ・やっぱりマジ手なんでしょ
    降り。はいはい降りればいいんでしょ。


    ・9人卓は6人卓よりスーコネコールは少ないと思われ。
    ・でもフロップが熱い!
    ・フロップストレートもスローもありあり
    ・K一枚じゃ勝てないよってことでしょ
    もちろん降りますとも。


    ・オーバーペアがあるならベットしてもよさそう
    ・でもボードが熱いからポットコントロールのチェックもある
    ・そこへ来てのリレイズ
    ・熱いボードでこれはやっぱりマジ手なんでしょ。
    はい。さようなら~
    関連記事
    スポンサーサイト




    FC2blog テーマ:ミッドスタックストラテジー - ジャンル:ギャンブル

    [2011/11/07 09:55] | 戦略あれこれ
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: