FC2ブログ

    皆様こんにちは、心臓に鋼鉄弁の埋め込みをしたサイボーグです。

    今日は半年入院生活と脳梗塞とでがっつり落ちた体力の回復を目指した運動を
    紹介したいと思います。

    ときにポーカーみなさん成績はどんなでしょうか?
    最近の流行はどんなんでしょうか
    ハイパートナメ僕はよくやってましたが。


    ポーカーやってると長時間になりがちですよね。
    トナメの休憩時間にトイレいって、顔洗って、軽く体動かしてなんて
    してるとあっという間ですよね。


    セッションの合間の休憩なんかも皆さんそれぞれ工夫されてると思います。


    そんな中に今日ご紹介する運動を試していただけたらと思います。

    自分は今リハビリで半年の入院生活でなまった筋力や麻痺った体からの改善を
    試みています。

    まー要はこまめにストレッチやらごく軽い運動をしてます。
    その中で、いろいろな動きを試し生き残った動きがあります。
    生き残った動きを改善していって、2ヶ月ほど続いたものがあります。


    それが今日ご紹介する腰のだるさの解消にいいと感じるものであります。

    動画では両手をついていますが、手は立ったところでもいいですし
    片手でもいいです。

    僕は両手を腰くらいの高さのとこでついてやるのがいいです。
    そのときの腰の具合と相談してやっています。

    で、手の位置が決まったら、あとは足を動かしていきます。
    足は床でグーパーをする感じ。
    爪を床につけて、小指側をつける感じで。
    膝は軸足に近いところのほうが、腰に負担かららないと思います。

    足を軸足の向こうから、グーパーさせていきます。
    何度か動かしていると自然と足がもとの状態にもどってきます。
    今度は反対側の足もやります。
    2,3度、両足をグーパーさせて戻る、をした後は、足裏で床をびしっと捉えて
    立つ姿勢もよくなります。


    呼吸は楽にしてください、スピードもゆっくりからはじめるのがいいといいと思います。
    腰のことなので、ご自身のからだと相談しつつ動かしてみてください。





    皆様のたゆまぬ努力がテーブルで実を結びますように。

    関連記事
    スポンサーサイト




    [2015/08/02 11:51] | 未分類
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック: