FC2ブログ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    プラス$180でした。


    オンラインポーカーやってる人目線だと

    それぽっちかと言われちゃいそうですが
    僕レベルではこんなで充分です。

    もっと負けてもおかしくなかったです。


    まーでも


    ほかのギャンブルやるよりは勝てる。という意味ではいいんですけど。

    なんせ少ない。


    勝ち分が少ない


    でも当然も当然。だって分析、見直し全然してませんもん。
    プレイ時間の1/3は最低でも費やさないとだめって
    聞きますけど。ぜんぜん。


    まー
    プレイもだめ
    分析もだめ

    よかったのは


    何度か、むしゃくしゃしてる感じがしたときに
    プレイを中断させることが出来たこと。


    危なかった・・・。


    むしゃくしゃから衝動的にレートを上げて破産する。

    所謂チルト状態。

    ポーカープレイヤーが破産する多くの場合は
    不運な負けで破産するんじゃなくて

    不運な負けから我を忘れた状態で、レートを上げてしまうこと。

    自分の資金に不釣合いなレートで負けると
    一気にバンクロールの半分以上溶失ってしまいます。


    直前までいきそうでした、がなんとか堪えました。

    元々チルト対策ように、ポーカールームで用意されてる
    レート制限設定もあらかじめ設定していたおかげもあります。


    他のギャンブルではこんな設定できないですよね。


    パチンコやるにしてもスロットやるにしても
    いくら以上やってはいけませんとか


    総資金の1/25のレートでプレイしましょうとか


    僕がオンラインポーカーやってるのは、その辺の資金管理方法が
    プレイするゲームごとに推奨基準があることですね。

    リングゲームをやるなら
    資金の1/25が適正レート
    遊び気分が強めな人は1/10くらいでもおっけ
    逆に専業やセミプロなら1/50
    とか。

    そして
    それを支援する設定もポーカールームで用意されてる
    ってとこですね。プレイヤー側に親切だと思います。
    プレイヤーも設定しておけば、自分の資金に見合ったレートで
    プレイできますしね。安心です。


    8月、9月と
    今までに比べると全然プレイ時間が持てなかったんですが
    まぁ10月はどうなるか。



    とりあえずノープランで。
    関連記事
    スポンサーサイト

    [2013/10/02 13:04] | 収支
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。