FC2ブログ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    最初ポーカーを始めたときのことです。


    ポーカーなんて遊びでしょ。ブラフでしょ。
    そう思ってました。ベットして全員降りてくれたら
    ポットは自分のものになるからです。

    ルールをちょろっと流し読みして、
    テーブルについてどんどんベットしました。
    その時のテーブルは10人卓でした。もちろん
    無料でもらえるプレイマネーで。
    案の定みんな降りてくれます。ポットは僕のものになりました。

    でも10分20分とやっていると、僕がブラフしていることに
    テーブルのみんなが気づき始めました。
    それはそうです。リバーまでゲームが進んでショーダウンになれば
    その時点まで降りてない人達は手札を公開して
    誰が一番強い役か比べて勝敗が決まるからです。

    僕がブラフしてるのが何度もバレると、もうダメ。
    テーブルの残り9人の内4人5人、は降ろせるけど
    そっから3人、2人は降りてくれなくなりました。
    ショーダウンして降りなかった相手の役を見ると
    自分より少し強いだけだったりしました。

    ゲームの流れからはもっと強い役を持ってる人が
    いてもおかしくないのに。
    みんなが弱い役だけど、最後まで降りない。
    そんな展開になってしまったのです。

    テーブルの流れがゆるくなってしまったんです。
    当時はテーブルのタイプがタイトだとかルーズだとか
    アグレッシブだとかパッシブだとか
    そんなこともまったく知りませんでしたから。

    ただ、降りないやつが増えてきた。
    それだけは感じました。

    でも。

    僕はそれでもずっと同じうち方をしました。
    多少はブラフの頻度を下げたかもしれませんが
    なにせ、勝ち方というのをしらなかったからです。

    少しよさそうならベットするし、レイズするし
    コールするし。
    そしてどんどん負けました。ぜんぜん勝てません。
    そして破産しました。まぁ破産といってもお金じゃないです
    プレイマネーだったので。プレイマネーは「マネー」
    とはついてるけど、ホントのお金、リアルマネー
    じゃありません。ただの点数です。

    子供銀行のお金と同じでいくら点数を
    集めてもほんとのお金にはなりません。

    プレイマネーはすぐに補充されるのでそっから
    また同じようにプレイして同じように破産。
    それを何度も何度も繰り返しました。
    相変わらず、勝ち方も知らずに。同じことを。

    その時は、ほんとに何も知らなかったんです。
    ディーラーボタンの存在も知りませんでした。
    ただ、役の強さだけ。アクションの意味だけ。

    フォールドは降りること。
    ベットは自分からベットすること。
    レイズは相手のベットにさらに上乗せしてベットすること。
    コールは相手のベットと同じだけベットすること。

    それしか知りませんでした。

    そして、何度も破産して。なんども補充されて。
    同じことを繰り返していたら。
    ふとチャット欄をみると、何か書き込みがされてました。

    テーブルでは相手はみんな外人なので、チャット欄は
    ちらちら見てはいたけど、何言ってるかよくわかりませんでした。
    でも、その時は、ちゃんと見ました。

    だって、僕のスクリーンネームが書いてあったからです。
    外人達は僕のことを何か言っていたのです。
    見れば、それは馬鹿にした書き込みだったのは
    すぐわかりました。

    馬鹿にしてるというより何か残念がってるような
    「あ~~あ、やっちゃった」みたいな

    馬鹿にされるなら、こっちも腹が立つのでしょうが
    その時は、何か違う感情を感じました。
    テーブルにいる人たちから、自分は馬鹿にされすらもしない
    ただ、あきらめのような、冷めた反応をされている。

    あ~あダメだこいつ

    みたいな。

    僕は何かハッっとなって、ゲームを止めました。

    あいつらに、冷めた態度をとられた。
    すごく見下された感じ。

    僕は屈辱感を覚えました。それまでゲームでは
    何度も負けていたのに。勝負に負けて悔しいとか
    そんなんじゃなくて。

    人に。人間に。人間が人間に冷めた反応をしてること。
    そんな反応を取られたこと。
    そのことが凄く屈辱でした。

    あいつらは、俺を見下した。さげすんだ。
    ゲーム中ずっとそんな目で俺を見ていたんだ。
    俺が負けるたびに、ずっとずっと。

    こいつはダメなやつだと。
    そうずっと思われていた。

    そこまで思いが到達したとき。僕は
    自分で自分に腹が立ってきました。

    僕はゲームをまったくちゃんとしてなかった。
    ポーカーはブラフだ。なんでもかんでも打っていけば
    勝てるもんなんだ。

    でも、それは違ったんだ。間違いだったんだ。
    薄々感じてはいたけど、単なるゲームだけど
    勝ち方というのがあるんだ。そして奴らはみんな
    それを知っているんだ。僕はそれをしらない。

    そして、あのため息のような。発言。
    それは、当然知ってなきゃいけないような基本のこと。
    おそらく基本中の基本のこと。それすらも知らない。

    だから奴らは、ため息のような。こいつ何もわかってないな。
    そんな発言をしてたんだ。

    何も知らないのに、ただ威勢よくベットし続けただけの
    哀れな奴。

    自分で自分が嫌になりました。


    ポーカーを始めたのはなんとなくだったけど
    当時暇で、時間があってネット対戦のオセロや
    大富豪や時々将棋なんかもしてました。

    でもどれも下手くそで、平均以下の点数でした。


    だからちょっとポーカーでもやってみるかと。
    今まで知っていた5枚手札のポーカーじゃないけど
    ちょっとルールを覚えるくらいは頑張ってやるか。と。

    そして僕としてはルールを覚えることすらも
    ちょっとした労力だったのに。

    せっかくの労力をつかって、何時間もゲームして
    あげくの果ては、見下されただけ。

    くっそ!くっそ!くっそ!
    なんなんだよ!どうせオセロだろうと大富豪だろうと
    何かしらやり方はあるんだろうけど。
    将棋なんか定石があるからもっとそう

    知らなきゃ勝てない必勝法みたいなのがあるんだろうけど
    そんなんはゲームマニアが知ればいいこと。

    俺はゲームマニアじゃないし。ちょろっとやって楽しめれば
    よかったのに。

    結局何をやるにしても、みんな必勝法があるんだ。
    それを知らないと、いろんなことを知らないと
    勝てないんだ。


    俺はそんなに頭よくないし、将棋なんて定石を
    ちょっと覚えようとしたときもあるけど、
    全然わからなかったし、少しわかって覚えても
    すぐ忘れちゃうし。


    結局俺は、ゲームには向いてないんだ。
    というか、俺に出来ること。人よりまともにできること
    そんなんどこにもないんだ。

    そんなあきらめの感情を持ちました。


    そして


    それからしばらくして


    ふと、あることが浮びました。



    必勝法です。


    そうか、俺はまだ必勝法を知らない。
    というか、見てもいない。

    オセロなら、角が有利だとか、序盤はあまり外側にいかないように
    打とうとか、将棋なら飛車か角のところの歩から打ち出すとか

    そんな必勝法ともいえないような
    あたりまえのこと。



    僕は検索してみました。
    ポーカー 必勝法


    そしたらいろいろ出てきました!


    なんだよ!こんなにあんじゃん!


    はやく言えよ!


    なんで、こんなことに気づかなかったんだ


    馬鹿か俺は。馬鹿すぎる。マジで馬鹿だわ。



    いろいろ見ていって、ちょっと見てわかること
    少し見てもチンぷんかんぷんなこと。


    でもそれらは
    わからなくても勝てそうな匂いがぷんぷんしてました。


    そして最初に見て興奮したのは
    ハンドランキング表でした。


    デビット・スクランスキーと言う人の考案したもので
    2枚の手札にくる可能性のある全ハンドが
    6段階ほどに強さ分けされてました。

    そして、別の記事を見ると
    その段階と自分のアクションの順番が先のほうか
    後の方かで参加するハンドを段階ごとに替えていく
    というものでした。


    今になれば当然のこと。
    ポジションごとにハンドを絞る。

    それにすごく、勝てそうな光明をみました。


    なるほど
    テーブルにあった「D」の文字はディーラーっていうのか
    ボタンともいうのか。
    たしかにDのところはアクションが最後だ。

    順番が最後ってことはみんなのアクションが出揃ったところで
    自分がアクションを起こせるから
    Dのマークが自分のところにあるときは
    ゲームが有利にできるときなんだ。


    僕はそれを知ってから。でもよく理解してなかったので
    とりあえず
    一番強いハンドだけプレイしてみることにしました。

    待つのは
    AAとKKとAKだけ

    僕はテーブルに戻ってひたすら待ちました。
    AAとKKが来るのを。

    そして
    AAとKKが来たときにだけ、さっきと同じように
    ずっとベットし続けました。


    そしたら・・・・・



    なんと!



    勝てたんです!!!!



    ずーーーーーっとAAとKKとAKだけ待ちました。



    そしてその時だけベットしていきました。



    それを今度は何度も何度もやりました。




    勝ちました。



    めっちゃ嬉しかったです。




    AAとKKとAKはなかなかこないので
    それは待つのに時間もかかりましたけど
    なによりも、勝てることが嬉しかった

    手持ちのチップはお金じゃないけど
    ただの点数だけど、増えていく。
    相手がおもしろいように負けていく


    相手は何度も何度も負けていきます。
    ちょっと前の僕がそうだったように。


    完全に勝利の味を知りました。
    しかも必勝法です。
    AAとKKとAKだけ待ってベットすれば勝てる。

    それからは
    勝てる方法があること、その道筋があること。


    ちょっと解からなかった記事も読んでみることにしました。
    ちょっと解からなかった記事はけっこう難しいものもありました。

    今ならわかるけど
    オッズの概念
    ポジションの重要性

    けっこう難しかったけど、それでもやっぱり
    記事からは勝てる匂いがぷんぷんしてました。


    いくつかの記事を読んではテーブルに戻って実践
    読んでは実践、読んでは実践、ときどき難しくてあきらめ


    そんなことをしてるうちに
    数日でプレイマネーでは負けなくなりました。

    テーブルを観察するようになって
    アグレッシブな相手
    パッシブな相手
    ルーズな相手
    タイトな相手

    そして
    カモはこいつかな

    こいつの後ろに座ろう

    そんなことまで理解しました。


    ポーカーが楽しくなりました。



    僕が初めて勝てたゲーム。
    勝ち続けられるゲーム。

    プレイマネーだけど完全に勝てるゲーム。


    僕は何か突き抜けた、頂点に立ったような気分に浸ってました。
    読むもはめんどうだったけど、読めば、読んだだけ役に立つ
    読んで勝てた。

    地道というか、実力を自分でつけた。
    自分で掴み取った勝利。


    それからずーーーとポーカーをやるようになって。


    完全にハマリました。



    リアルマネーをするようになるには
    それから何ヶ月も経ってからでした。
    入金しましたね。1万円。
    そして少し勝って、$10未満になりました。
    で、フリーロールってのを何度も何度もやって
    ドルを増やしていきました。

    リアルマネーで増えることの快感は相当でした。
    プレイマネーの時以上の興奮がありました。
    時間も何時間もやって徹夜もしました。
    そして$100になったときは
    超ウルトラ最高にハッピーでした。

    ポーカーの戦略記事はいっぱいあって自分には
    理解が難しいものもあるけど、それでも勝ててる。
    弱い相手と対戦して、強い相手には見切りをつける
    負けそうなときは、さっさと降りる。

    それを実行するだけで勝てる。
    基本中の基本だけで、小さい勝ちでも積み上げることが出きる。
    自分は誰よりも強いわけじゃないけど、一番弱いわけでもない

    自分より弱い相手、自分よりゲームを理解してない相手
    そこからは勝てる。
    勝てるということはお金が増えること。
    今度はプレイマネーじゃなくてリアルマネー

    たとえ自分が草野球レベルだとしても
    小学校1年生と6年生では実力差が出てしまう。

    弱い相手、ミスをする相手
    それは収入源となる。

    それがポーカーの本質

    僕が僅かでも勝ててるのはそれが理由だし。
    僕がもっともっと勝ててないのは
    ミスをするから、ゲームを優位に進めるスキルが甘いから


    まだまだ読んでない記事もあるし、ミスをなくすための
    練習もおろそか。だからもっとももっと稼げてないのはわかります。


    多分ここらへんまでは皆到達できるレベルだと思います。
    でも
    そっから
    もう少しの勉強
    もう少しの分析
    もう少しの理解
    もう少しの練習

    そのもう少しがけっこう
    しんどかったり
    めんどうだったり
    きつかったり
    するんだと思います。


    なんか
    な~~~~~~~ながくなっちゃいましたが


    ポーカーってそんなゲームです。


    ポーカーをまだ知らない人、やったことない人に
    少しでも知ってもらえたらと思います。
    関連記事
    スポンサーサイト

    [2013/09/27 16:07] | 稼げる理由
    トラックバック:(0) |
    コメント:
    この記事へのコメント:
    コメント:を投稿
    URL:

    パスワード:
    非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL
    この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。